ジップロックでチェーン洗浄

ジップロックでチェーン洗浄

チェーン洗浄は、汚れが落としづらくて面倒。

手が真っ黒になってしまうので、できればやりたくない。

そんな人は、ミッシングリンクにして、ジップロックチェーン洗浄するのが簡単でおすすめです。

チェーンを外して洗浄できるので、室内での洗浄にも向いています。

油の汚れは、時間が経つほど落とすのが大変になっていきます。

なるべく簡単なやり方にして、マメにチェーン洗浄ができるようにしましょう(^^)

チェーン洗浄のやり方

水溶性のAZチェーンディグリーザーを使用します。

ジップロックでチェーン洗浄

ミッシングリンクのロックを外して、チェーンをジップロックに入れます。

ジップロックでチェーン洗浄

手が汚れないようにペンチでつかみます。

そこに、汚れ落としのディグリーザーを入れます。

ジップロックでチェーン洗浄

よく馴染ませます。

ジップロックでチェーン洗浄

30分くらい放置したら、水を入れて、よくすすぎます。

ジップロックでチェーン洗浄

再度ディグリーザーを入れて振り、すぐ流してを3回程繰り返します。

このディグリーザーは、水溶性なので、石油系のパーツクリーナーと比べ汚れ落ちは悪いです。

しかし、水溶性なので、流しても大丈夫なところが使いやすくておすすめです。

僕は洗面が汚れるのが嫌なので、トイレに流しています(^_^;)

落ちきれていない油は、ウェスで拭き取ります。

汚れが落ちたように見えても、かなりベットリとウェスに油が付きます。

ジップロックでチェーン洗浄

拭き取る時は、手が汚れやすいので、百円ショップの使い捨てのビニール手袋があると便利です。

キレイになりますが、パーツクリーナーの様な汚れ落ちは、期待しない方が良いです。

ジップロックでチェーン洗浄

AZディグリーザー

ジップロックで洗うなら詰替え用で問題ありません。

スプロケットの洗浄

スプロケットは、紙ウェスを使って汚れを落とします。

ジップロックでチェーン洗浄

紙ウェスを4等分に切ったものを、4つ折りにして使っています。

ジップロックでチェーン洗浄

紙ウェス

カットするのが面倒な方には、デンタルフロスのスプロケット版の様な便利グッズもあります。

ギヤフロス

プーリーの洗浄

プーリーも紙ウェスで汚れを落とします。

ジップロックでチェーン洗浄

紙ウェスをプーリーに当てて、指で回して汚れを落とします。

使い捨て手袋があると、手が汚れずに済みます。

チェーン洗浄器

チェーン洗浄器を使ったやり方もあります。

ジップロックでチェーン洗浄

以前は使っていましたが、ミッシングリンクにしてからは、外して洗う方が楽なので使わなくなりました。

まとめ

チェーンは、オイルがついているので、とても汚れやすい部品です。

ギヤのスムースな回転の為には、汚れが付いていては困ります。

ギヤの寿命にも少なからず影響がでてきます。

なので、チエーン洗浄はなるべく簡単なやり方にして、定期的に洗浄していきましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です