ロードバイクに専用ボトルは必要ない?

ロードバイクに専用ボトルは必要ない?

ロードバイクを始めてから半年以上経ちますが、ロードバイク用のボトルは使っていません。

BCAAを溶かして入れるためにボトルは買いましたが、ロードバイク専用ではないので、いまいち使い勝手が悪いです。

せっかく買ったので使っていきますが、そもそも専用のボトルは必要ないのかもしれないと思い始めています。

ロードバイク専用のボトル

レースなどを見ていると、飲み口を歯で引いて開け、ボトルをギューっと押して飲んでいます。

ちょっとふざけた動画ですが、走りながらボトルで飲む方法の動画です。

専用ボトルの特徴

レースで使うものなので、走りながら飲むことができます。

ボトルゲージから外し、歯に引っかけて飲み口を開けられるので、片手だけで飲むことができます。

専用ボトルが必要ない理由

車の多い道路で、レースみたいに走りながら飲むのは怖すぎる。

信号で止まった時に飲むのなら、片手で開けられなくても良い。

飲み口がむき出しなので、飲み口が汚れやすい。

ロングライド後のフレームはこんなに汚れています。

ロードバイクに専用ボトルは必要ない?

これくらい飲み口が汚れていると思うと、使いたくないかも(^_^;)

独特の飲み口が、複雑な構造で洗いづらそう。

求める条件


・飲み口にフタができて、簡単に開けて飲める。

・飲み口がシンプルで洗いやすい。

・プラスチックが安全なもの。

専用ボトルだと、気に入るものが見つかりませんでした。

結局選んだのがこのボトルです。

ボトルゲージに、やっと入る大きさで使い勝手が悪いです(^_^;)

ロードバイクにXTEND(エクステンド)BCAAsがおすすめ

BPAフリーと記載されているけど、聞いたことないメーカーだし少し心配です。

※BPAフリーとは、内分泌系、生殖機能に害があるとされ、発がん性分質でもあるビスフェノールAという物質が入っていないということ 。

ボトルの容量は大きすぎると小さいフレームには収まりが悪いです。

ボトルゲージをかなりズラしました⇒「小さなフレームにおすすめ」ボトルゲージの位置を上下に移動できるアダプター

「小さなフレームにおすすめ」ボトルゲージの位置を上下に移動できるアダプター

まとめ

道路でレースをしているわけではないので、信号で止まった時か、タイミングが合わなければ、止めて飲んでいます。

飲み口は、フタが閉まるので汚れを口にしないで清潔です。

まだ今のボトルに不満もありますが、とりあえず使っていきます。

独特の口で汚れやすく、洗いづらい専用ボトルは、普段のサイクリングでは面倒かなと思っています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です