iPhone7Plus、XS MAX、XRが入るトップチューブバッグ トピーク トライバッグ

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ

トピークのトライバッグのラージサイズなら、iPhone 7 Plus8 PlusXS MaxXRでも収納することができます。

iPhone7Plusをまだ使っているのですが、大き過ぎて入るトップチューブバッグが少ないんですよね。

マウントでハンドルにつける方法もありますが、それも邪魔そうです。

トライバッグが、懐かしいと思った方は年代が上の方ですね(^^)

トライバッグだと、iPhone7Plusもケースごとでも入れることができました。

iPhone7Plusがデカ過ぎ

iPhoneは3GSの頃から使っています。

見やすいけど携帯性が悪くなりました。

3GS小さかったな(^_^;)

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ

大きくなったiPhoneの収納に困っているロードバイク乗りの方も多いのではないでしょうか?

トピークトライバッグの特徴

トライバッグにはレインカバーが付いたタイプもありますが、これは無いタイプ。

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ

フラップはネット状なので撥水性も無い、完全晴天仕様です。

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ

バッテリーを入れたり、熱がこもるとマズイものは、逆に通気性があって良いかもしれません。

手元にあり中身が見えるので、アクセスが非常に楽です。

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ

携帯食も手を伸ばしやすいので、ハンガーノック防止には良さそうです。

15cm超えのiPhone一覧

15cm超えのiPhoneも、全長18cmのトライバッグならケースごと入れられます。

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ
長さ
iPhone 7 Plus 15.82cm 7.79cm
iPhone 8 Plus 15.84cm 7.81cm
iPhone XS Max 15.75cm 7.74cm
iPhone XR 15.09cm 7.57cm

トライバッグも製品化された頃は、iPhoneは無かったので、こんな使われ方をされるとは想像もつかなかったでしょう。

トライバッグの種類

トライバッグは3種類あり、サイズは2種類あります。
ラージを選べば、いずれも長さは18cmあるので大きなiPhoneが入ります。

レインカバー付き

レインカバー無し

防水ナイロンタイプ

まとめ

手元にiPhoneを入れるバッグがあると、ちょっと地図を見たい時にすぐ見られるので便利ですね。

財布や鍵も手元にあって、直ぐに出せるのはコンビニに寄った時などが楽です。

大きいサイズのiPhoneやスマホを使っている方で、収納に困っている人にとっては貴重なサイズのトップチューブバッグですよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です