「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610を購入

「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610Dを購入

度付きハイカーブレンズは高価過ぎるので諦めました。

カーブの少ない普通のレンズが入る、SWANSのスポーツグラスを購入。

それでも、通常の眼鏡と比べると、スポーツ用なので自転車の運転が楽になりますね。

以前に使っていた、インナーグラスを付けるタイプのハイカーブサングラスもあるのですが、トンネルに入った時に暗く見えづらいので今は使っていません。

通常の眼鏡、スポーツグラス、ハイカーブサングラスが揃ったので形状などを比較してみます。

スワンズSWF-610DMSM

購入したアイウェアはスワンズSWF-610です。

「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610Dを購入

素材が柔らかめで、顔や頭にフィットするのでズリ落ちてきません。

視界も上方向に視野が確保されていて、ロードバイクの乗車姿勢でも見やすくなっています。

SWANSとは

山本光学という100年以上続く日本のレンズ加工メーカーのブランドが「SWANS」です。

日本人の骨格にフィットするアイウェアを、日本で作っています。

Made in JAPANのレンズメーカーです。

スワンズSWF-610と他のアイウェアとの比較

視野の範囲

「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610Dを購入

普通の眼鏡は、あまり上向きに視野を考えて作られていません。

スポーツグラスは、視野を広く対応できるようにできています。

更に、ハイカーブレンズだと横の視界もフレームで遮られません。

目の保護

ハイカーブレンズは顔にフィットするので、風の巻き込みが少なく、目の乾燥やゴミが入るのを防いでくれます。

しかしスポーツグラスも、普通のメガネよりは顔にフィットする作りになっています。

鼻当てを低くすると、目とレンズの距離が縮まり、フィット感が高くなります。

「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610Dを購入

テンプル(つる)はクッションになっていて、ふんわりと頭の形にフィットします。

「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610Dを購入

フレームのカーブ

「アイウェア比較」度付きハイカーブサングラスを諦めスワンズSWF-610Dを購入

普通のメガネは直線的ですが、スポーツグラスは少しカーブがついて、ハイカーブレンズは更に大きなカーブになっています。

レンズの色

以前使っていたハイカーブレンズは、コントラスがついて路面状況が見やすいオレンジ色にしていました。

しかしインナーレンズが外から見えないように、ミラーレンズにもしていたため暗く、トンネルが怖くてあまり使いませんでした。

結局クリアが一番使いやすいという結論に今は落ち着いています。

スワンズ SWF-610

色は何種類かありますが、僕が購入したのは、SWF-610 DMBR デミブラウンです。

まとめ

安くて良質な度付きハイカーブサングラスを探し、疲れて諦めました(^_^;)

度付きのハイカーブレンズって、ちょっと高過ぎますよね。

色々探していると、AUTASというメガネメーカーを見つけました。
https://www.autos-inc.jp/sports-sunglasses/

度付きハイカーブサングラスが、インターネット特別価格21,296円で掲載されていました。

迷いましたが、オーダーが難しそうなことや、大手のスワンズの方がメーカーの安心感もあるので止めました。

チャレンジャーな方はお試しください(^_^;)

ハイカーブレンズは諦めましたが、スワンズのスポーツグラスは気に入っています。

普段かけても良いくらい普通の形なので、気楽で使いやすいです。

ハイカーブレンズにこだわらなければ、おすすめできるスポーツグラスですよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です