「動画」スピードプレイ・ウルトラライト・アクションのインプレ

スピードプレイ・ウルトラライト・アクションのインプレ

スピードプレイは見た目の可愛さと、膝に優しいとの評判で選びました。

街乗りでは信号なども多いので裏表の無いスピードプレイのペダルのスムースさは便利だと感じています。

100kmライドのときも痛みは出ませんでしたし、評判通り膝に優しいビンディングペダルだと思っています。

「動画」スピードプレイ・ウルトラライトアクションの使い方

スピードプレイ・ウルトラライトアクションのメリット

・ペダルに裏表がない
素早くはめることができるので、信号でのスタートがスムーズです。

前に居るロードバイクがモタモタしていると感じることもあるくらいです。

・かかとの振り幅が大きい

スピードプレイ・ウルトラライト・アクションのインプレ

スピードプレイは他のビンディングペダルよりかかとの振り幅が大きいです。

またウルトラライトアクションは他のスピードプレイのペダルと違い、振り幅の調整がありません。

調整を無くすことで膝への負担を減らしています。

・クリートカバーが歩きやすい
最初からクリートカバーがついているので信号待ちの足つきも滑らず安心です。

スピードプレイ・ウルトラライト・アクションのインプレ

・膝にやさしい
これは他のビンディングペダルを使っていないので比べられませんが僕の膝に痛みは出ていません。

膝は一生涯使うものなので傷まないに越したことはありませんよね。

スピードプレイ・ウルトラライトアクションのデメリット


・現物があまり売っていない
現物を見ようと思ってもお店の品揃えが悪いです。

・使い始めが固い
使い始めにはめるのが固く着脱に苦労します。

最初だけ着脱を数十回くらい繰り返して馴染ませる必要がありました。

シマノとの遊び角度の比較

シマノクリート赤 0度
シマノクリート青 2度
シマノクリート黄 6度
スピードプレイ 15度

数字で比べても違いは大きいですね。

シマノの最安のペダルと価格を比較

シマノ SPD SLペダル PD-R540-LA 4525円
クリート 1600円
クリートカバー 1261円
シマノ合計 7386円
スピードプレイウルトラライトアクションクリートセット 15819円

価格は倍くらい違いますね。※2019年7月5日アマゾン調べ

スピードプレイの主な種類

ゼロ(ステンレスモデル)セット 19550円
ゼロ(クロモリモデル)セット 15896円
ウルトラライトアクション(クロモリ)セット 15819円

この他にも初心者向きではないマニアックなモデルがいくつかあります。※価格は、2019年7月5日アマゾン調べ

スピードプレイ・ゼロはペダル固定角度を0度~15度まで調整できる機能があり、ウルトラライトアクションはこの機能を無くし膝の負担を軽くしている違いがある。

SPEEDPLAY ウルトラライトアクション クロモリペダル ウォーカブルクリートセット

・クロモリシャフトペダル 220g
・クリートセット 138g

まとめ

・かかとの振り幅が大きいのでガチガチに固定されず初心者も安心して使えます。

・膝の痛みを抱える人は緩和する可能性も。

・立ちゴケはまだしていないので他のビンディングより外しやすいのかも。

他のビンディングで気になったのは輪行に便利かなと思っているクランクブラザーズ。

スピードプレイのカバーが削れて交換になる頃にまた検討したいと思います。

今のところ可愛い形のスピードプレイに満足しています(^^)

2 COMMENTS

佐藤

>スピードプレイ・ゼロはかかとの遊びをバネで戻す機能があり

 無いです。振り幅のアジャストは出来ますけどね。

返信する
chibi-bike

佐藤様ご指摘ありがとうございました!
0~15度の範囲で調整できるんですね!
修正します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です