ロードバイク初心者が買い揃えた必要なもの一式

ロードバイク初心者が買い揃えた必要なもの一式

ロードバイクを始めて、すぐに必要なものを一式揃えました。

通勤がメインなのか、休日に50kmくらい走ってみたいのか、どんな乗り方をしたいかによって、揃える一式は変わってきます。

僕の場合は、50kmから100kmくらいのライドをして、できれば夜の暗い中は走りたくないという感じで考えています。

揃えたアイテムや、まだ満足していないものも含めて紹介していきます。

ライト

初心者におすすめライトキャットアイcateye-HL-EL140

ライトは夜に乗るなら必須です。

しかし、必要な明るさは、街を走るか、又は街灯ない所を走るかで大きく変わります

街中や、街灯が多いところなら、このくらいでも大丈夫です⇒初心者におすすめライトキャットアイHL-EL145

リアライト

自転車のリアライトと反射板

リアライトは点灯しなくても、赤い反射板がついていれば、法律的には問題ありません。

しかし、車からの視認性を考えると点灯した方が安全です。

僕の場合は、昼間でもトンネルが多いところは、追突防止の為にリアライトを点けています⇒「道路交通法」ロードバイクのリアライトに反射板は必要?

フロアポンプ

ロードバイクはママチャリと違い、高圧用のポンプが必要です。

おすすめゲージ付フロアポンプGIYO・GF-55P(クレバーバルブ搭載)の使い方

タイヤの指定空気圧に合わせて、ゲージを見ながら入れていきます⇒おすすめゲージ付フロアポンプGIYO GF-55P(クレバーバルブ搭載)の使い方

ヘルメット

ロードバイクは、車と同じ車道を走るので、被ることをおすすめします。

街乗りヘルメットKOOFU(クーフー)BC-GlosbeⅡ(グロッスベⅡ)

ゆっくり走っていても、もらい事故もあります。

慣れた近場だから事故は起きないということもありません⇒街乗りヘルメットKOOFU(コーフー)BC-GlosbeⅡ(グロッスベⅡ)

こちらはOGKカブト最軽量⇒「インプレ」ロードバイクのヘルメットOGKフレアー

ボトルゲージ

レース用の専用のボトルを使うか迷っているなら、ペットボトルと専用ボトルの両方が使えるボトルゲージがおすすめです。

ロードバイクに専用ボトルは必要ない?

ボトルゲージは必要だけど、専用ボトルは必要?⇒ロードバイクに専用ボトルは必要ない?

グローブ

グローブも、ヘルメットと同じく体を守ってくれるアイテムです。

ビンディングペダルが外れずに、転倒すると、まず先に手をつくことになります。

下り坂で、40km出ている時に転倒して、手を地面についたら、と考えただけでゾッとします(^_^;)

夏でもグローブは必要?フルフィンガー?ハーフフィンガー?

暑いけどグローブつけています⇒夏でもグローブは必要?フルフィンガー?ハーフフィンガー?

ロードバイクにおすすめの軽量鍵cropsスパイダーX

コンビニに寄るとか、トイレに行くだけなら簡単なカギでも良いかもしれません。

軽量な鍵はこちら⇒ロードバイクにおすすめの47gの軽量の鍵CROPSスパイダーX

長く自転車から離れるなら、もう少ししっかりしたカギを使いましょう。

まとめ

自分の乗り方によって必要な一式は違うと思います。

それでも、安全に自転車に乗るために必要なアイテムは同じだと思います。

ヘルメットやライトがあれば、事故をしないわけではなく、最低限の身を守るアイテムです。

自分の身は自分で守るしかありません。

怪我なく、安全に自転車を楽しみたいですよね。

自分に必要なアイテムを上手く見つけましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です