コスパの良いRHINOWALKの防水サドルバッグ

RHINOWALKの防水サドルバッグ

このサドルバッグは、ロードバイクを買ってから、一番使っているバッグです。

携帯工具などを入れても余裕のあるサイズで、使い勝手が良いバッグです。

いつもの持ち物にプラスして、アームウォーマーやウインドブレーカーなど小さな物なら入れる事ができます。

サイクルジャージを着ていない時に少し余裕があるサドルバッグは便利。

大きいスマホを収納する場所に困っている人にもおすすめです(^^)

RHINOWALKとは


2014年に中国で設立された自転車バッグのブランドです。

パソコン分野を見ても分かるように、中国は以前と違い、技術もシェアもすごい進歩をみせています。

RHINOWALKも、ただ安いだけではない良くできた製品を作っています。

RHINOWALK防水サドルバッグの特徴

RHINOWALKの防水サドルバッグ

防水性能

雨や泥はねなどを気にしない完全防水のサドルバッグです。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

合成樹脂をシームレス溶接した防水のバッグなので、汚れても水拭きだけで簡単に綺麗になります。

サイズ

これだけ入れてもまだ余裕があります。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

iphoneのplusのサイズも余裕で入ります。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

生地に厚みがないので、見た目より収納力があります。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

ペットボトルを入れてもきちんと蓋ができます。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

デザイン

RHINOWALKのマークは動物のサイです。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

一見なにか分からないこのマークも嫌いじゃありません。

シームレス溶接なので繋ぎ目も目立たずシンプルでスッキリしたデザイン。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

派手好きな人には向きませんが、色が増えて統一感の無い見た目のロードバイクにならないのは良いところだと思います。

機能的で無駄がないデザインは好きです。

Rhinowalk サドルバッグ 防水 ストラップ式

まとめ


実際にこのバッグを半年使ってみて、使い勝手の良さと壊れない丈夫な品質に、改めてコスパの良さを実感しています。

このサドルバッグと携帯ポンプだけで三浦半島一周や小田原城など100kmくらいのライドに行きましたが、これで充分でした。

RHINOWALKの防水サドルバッグ

携帯工具と財布、スマホだけだとまだ余裕があるので、ウインドブレーカーも収納でき便利です。

デザインがスッキリしていて、シンプルなサドルバッグを探していたらおすすめしたいサドルバッグです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です