オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパックがポタリングにピッタリ

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

ロードバイクは荷物を最小限にして、いかに軽くするかみたいなところがあります。

しかし、ポタリングの時はカメラを入れたり、出先で買ったお土産を入れたり、少しバッグに余裕があると助かります。

オーストリッチのフロントバッグは、そんな用途にピッタリのサイズで、とっても便利ですよ(^^)

オーストリッチとは

オーストリッチは日本の自転車バッグのブランドです。

昭和43年創業で、東京足立区の工場で職人さん達が一針一針縫い上げています。

スマートツインパックの特徴

形は円柱型なのですが、大小2つのスペースに分かれています。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

上側と下側はマジックテープでとまっています。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

ハンドルとシフターケーブルにベルトで固定します。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック
オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

小さい方の部屋は、財布やスマホなどを入れるのに丁度良い大きさ。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

乗ったままでもアクセスしやすいように考えられています。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

大きい部屋はジッパーとマジックテープで開閉できるので、大きな物の出し入れにも便利です。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

カメラとウインドブレーカーを入れるとこんな感じ。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

横幅はペットボトルが入るくらいのサイズです。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

横幅はシフターに干渉しない、ちょうど良いサイズ。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

モンベルのフロントバッグと比較

似たようなフロントバッグがモンベルにもあり迷いました。

オーストリッチ
スマートツインパック
モンベル
フロントバッグ
横幅24cm25cm
高さ15cm15cm
容量4.2L4.5L

アマゾンのレビューを見ると、モンベルは開口部が狭いことが書かれています。

一眼レフを入れるならオーストリッチの方が、開口部が広く使いやすそうです。

また3室になっていてメインの空間の横幅が狭いなど、使い勝手が微妙な感じでした。

最終的に、乗車位置からのアクセスも便利なオーストリッチに決めました。

まとめ

サイクルジャージを着ない時は、背中のポケットに入れていた物を、まとめてフロントバッグに放り込みます。

フロントバッグをつけて、ハンドルが重くなるのが一番気がかりでしたが、使ってみると案外気になりません。

それよりもフロントバッグの便利さが気に入ってしまい、手放せない感じです。

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

ポタリングにピッタリなオーストリッチのフロントバッグ。

一度使ってみてはいかがでしょうか(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です