「インプレ」ロードバイクのヘルメットOGKフレアー

OGKカブトFLAIR(フレアー)のインプレ

お店で人気があると言われて買ったOGKカブトFLAIRですが、ほんと軽くてかぶり心地が良く気に入りました。

FLAIRはOGKカブト史上最軽量だそうです。

特に長い距離を走った時にヘルメットの存在感を忘れていられるのは快適ですよ。

OGKカブトFLAIRのスペック

重量 S/M (170g)、L/XL (185g)
サイズ S/M(55-58cm) L/XL(59-61cm)
規格 JCF(日本自転車競技連盟)公認
定価 21500円+消費税

OGKカブトFLAIRを選んだ理由

キノコになり過ぎない

「インプレ」ロードバイクのヘルメットOGKフレアー
「インプレ」ロードバイクのヘルメットOGKフレアー

お店で被り比べましたが、比較的キノコにならない感じでした。

安全性

OGKカブト フレアーのインプレ

JCF(日本自転車競技連盟)公認ということでクリア!

OGKカブトFLAIR ザイン


派手過ぎない落ち着いた無駄の無いデザインで好きです。

OGKカブト フレアーのインプレ

外側プラスチックを軽量化のために中抜きしたことが特徴的なデザインになっています。
こういった機能的なデザインは好きです。

派手過ぎない

OGKカブト フレアーのインプレ

派手な色使いやトゲトゲした形は被りたくない。

街乗り用ヘルメットはこちら⇒街乗りヘルメットKOOFU(コーフー)BC-GlosbeⅡ(グロッスベⅡ)

OGKカブトFLAIRの価格

1万円台で探していたんですけどね・・・。

店舗で買うと定価でちょっと高いですね(^_^;)

店員さんからのおすすめポイント

軽さはもちろんですが風の抜けが良い。
まだこのヘルメットで真夏を経験していないのですが、春秋のライドで蒸れる感じはありませんでした。

フロント部分の角度

OGKカブト フレアーのインプレ

深い前傾姿勢でも視界の邪魔にならないようにフロント部分の角が削られています。

インナーキャップを被ってしまうので効果はないかも(^_^;)

OGKカブトFLAIR に決めた理由

もともと重量なんて平均的なもので良いと思っていました。

ですが、被ってみると「あれっ、長時間だと結構違うかも」と思ってしまいました。

被り心地もさすがOGKカブトという感じで、絶壁で横に張った頭の僕でも心地良くかぶれます。

定価が1万円台後半くらいならなぁと何度も思いましたが、デザインも気に入ったので「フレアー」に決めました。

OGK KABUTO FLAIR (フレアー)

Kabuto史上、最軽量。 素材から部品構成まで細部にこだわった、グラム単位の軽量化を実現。 重量:170g(S/Mサイズ)

まとめ

・フレアーは、軽量で被り心地も良い。

・ちょっとだけ値段が高い。

・レースやヒルクライムだけではなく、僕みたいなのんびりサイクリストにも向いている。

長時間ロードバイクに乗っていると首に負担がかかります。フレアーはその負担を軽減してくれます。

OGKカブトFLAIRは、ロングライドのマストアイテムになりました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です