シマノ8速のミッシングリンクはKMCのCL573Rにしました

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

シマノ8速(CN-HG71)のミッシングリンクはKMCのCL573Rにしました。

シマノの8速用のミッシングリンクをアマゾンで探すと、「CL571Rって書いてあるけど、本当はCL573Rです」みたいなレビューが多くて分かりづらいんです。

グーグルで調べると、もう両方とも、いかにも正しいように書かれています。

仕方ないので、両方購入して、幅を測定して、CL573Rを使用することに決めました。

ミッシングリンクとは

ミッシングリンクとは、チェーンのひとコマが外れるようになっていて、それによってチェーンを着脱すことが出来ます。

ミッシングリンクKMCの名称で、シマノだとクイックリンクという名称になります。

CL573RCL571Rどっち?

まずシマノのチェーン CN-HG71 の幅を測定します。

シマノチェーンCN-HG71の幅

7.3mmでした。

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

KMCミッシングリンクCL573Rの幅

こちらも7.3mmでした。

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

KMCミッシングリンクCL571Rの幅

こちらは7.1mmでした。

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

結果、シマノ8速チェーンCN-HG71 に使うミッシングリンクは、CL573Rということで良いのではないでしょうか。

ジップロックでチェーンを洗ってみました⇒ジップロックでチェーン洗浄

パッケージを比較

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

CL573Rのパッケージ

パッケージに、SHIMANOの文字が書かれています。

幅も7.3mmとなっています。

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

CL571Rのパッケージ

パッケージにはSRAMの文字しか書かれていません。

幅は7.1mmとなっています。

シマノ8速(cn-hg71)のミッシングリンクはKMCのCL573R

KMCミッシングリンク CL573R

シマノ8速チェーンCN-HG71 に使うミッシングリンクは、CL573Rをおすすめします。

まとめ

ロードバイクはチェーンの幅が何種類もあったり、年代によっても変わっているし、分かりづらいですね。

アマゾンのKMCの8速のミッシングリンクのレビューは混乱していて、どれを選んで良いのか分かりづらかったです。

調べることで、覚えられて楽しい面もありますが、初心者的には難しかったです。

でも、自分の使っているチェーンの幅を実際に計って知ることができたのは良かったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です