コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

ロードバイクで出掛けて外で飲むコーヒーは美味しいですよね。

できれば、缶コーヒーやコンビニのコーヒーじゃないもの。

自宅で淹れたコーヒーを持っていくのに役立つのがマイボトルです。

また、スタバやタリーズなどのカフェチェーンも、マイボトルにコーヒーを淹れてくれます。

ロードバイクにKLEANKANTEENワイドインスレートボトルを挿して、近くの公園に行くのは楽しいですよ。

マイボトルを持って公園へ

タリーズ横浜みなとみらい店で、マイボトル持参でアイスコーヒーとホットドッグを購入しました。

マイボトルでトールサイズを買うと30円引きになります。

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

臨港パークで港を眺めながら軽いランチです。

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

真空ボトルなので氷がぜんぜん溶けず、温度差でビショビショになることもありません。

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

なのでホントにコーヒーが美味しく飲めます。

ワイドインスレートボトルの特徴


クリーンカティーンのこのボトルの特徴は、塗装をしていないところ。

ステンレスの無塗装なのでピカピカです。

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

クロームメッキのロードバイクみたいでカッコイイですね。

ボトルゲージで何度も出し入れすれば多少なりとも傷がつきますが、このボトルだと逆に使い込んだ良い感じの味になりそうです。

ロゴの部分はレーザー刻印なので剥げる心配もありません。

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

塗装なしのステンレスボトルはデザインもシンプルです。

クロモリロードやクラシックな自転車なんかにも似合いそうな雰囲気ですね。

クリーンカンティーンとは


クリーンカティーンは使い捨てを無くす事を目標としている会社です。

製品が壊れることなく、生涯に渡って使えることを目指した設計をしています。

なのでめちゃくちゃ丈夫です。

素材や作り方にもこだわりが強く、人にも地球にも優しい製品作りをしています。

コーヒー×ロードバイクにおすすめのマイボトル クリーンカティーン

凄くシンプルに、良い材料で長く使えるボトルを作っている会社です。

サーモスとの比較


以前はサーモスのボトルを使っていましたが、保温性能はサーモスの方が上です。

でもコーヒーを飲んだ時の美味しさは、断然クリーンカンティーンが上でした。

サーモスはボトルの口がシリコンだったので、だんだんニオイがつくんですよね。

そんなシリコンの飲み口だと、コーヒーが美味しく飲めないんですよね(^^;)

クリーンカティーンは飲み口がステンレスなのでニオイもつかず美味しくコーヒーを飲めます。

クリーンカンティーン・ワイドインストレートボトル355ml

まとめ

ロードバイクで横浜の臨港パークに行って、美味しいコーヒーが飲みたいと思い選んだボトルです。

シンプルなデザインが気に入っています。

クロモリロードにいつか乗るようになったら、本革のついたボトルゲージなんか買い使ってみたいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です