「動画」ジャイアントのローラー台FLUID STは静粛性が高い

ジャイアントローラー台cyclotron FLUED ST

せっかくの休日なのに雨でロードバイクに乗れない。次の休日も雨・・・。
そんな時にローラー台があったらと思ったことはないですか?

ジャイアントCYCLOTRON FLUID STは静粛性に優れていますので自宅で静かにロードバイクに乗ることができます。

バーチャルで遊べるZWIFTにも対応していますよ!
※ZWIFTは体感型オンラインサイクリングで、インターネットを通じて世界中のローラー台利用者と仮想空間でコースを走れるものです。

「動画」ジャイアントのローラー台「CYCLOTRON FLUID ST」の音

マンションで使っていますが、ローラー台の音より変速する音の方が大きく感じます。

購入した理由

ロードバイクを買って、すぐにローラー台を買いました。

いきなりローラー台を買う人も珍しいですが、意外と正解だったように思います。

理由1
初心者でロードバイクの前傾姿勢が怖い人は多いですよね。

家の中で練習してから外で走ると怖さが全然違います。

むしろ同時購入もおすすめしたいくらいです。

理由2
またビンディングペダルを初めて使う場合もローラー台があると安心です。

もし都心の幹線道路でビュンビュン走る車の隣でコケたら・・・。

ゾッとしますよね。

ベテラン勢さん達からは笑われるかもしれませんが、初心者的にはビンディングペダルって怖いんです。

理由3
ロードバイクを買ったばかりの時って乗りたくてしょうがないですよね。

でも雨の日、めちゃくちゃ寒い日、猛暑の日でも室内ならロードバイクに乗れます。

せっかく足が出来てきたのに、天気に左右されて脚力が元に戻ってしまうのはもったいない。

理由4
ディスプレースタンドも必要なくなります。

家に帰ったら、そのままローラー台にセットします。もう定位置になりました。

ディレーラーやブレーキの調整、パーツの交換もやりやすいです。

もう買わない理由が無いのでは?と思うくらい無くてはならない物になっています。

購入方法

ジャイアントは対面販売しかしていないメーカーです。

なのでローラー台もお店でしか買えません。

ちなみに僕はメルカリで買いました。

要らなくなった人にはデカくて邪魔だったのでしょうね(^^;)

新品の様なきれいなものが半額くらいの価格で手に入れられました!

CYCLOTRON FLUID STの仕様

サイズ 52.5×54×45cm
重量 13kg
素材 スチール製
適合 24-29インチホイール
負荷調整機能 自動
最大出力 2000ワット
価格 35000円 +消費税

実測

実測では縦約65cm×横幅約55cm×高さ約45cmでした。

ジャイアントローラー台cyclotron FLUED ST
ジャイアントローラー台cyclotron FLUED ST

フロントタイヤの先からローラー台の一番端まで175cmでした。
たたみ一畳分くらいのスペースは必要になります。

ジャイアントローラー台cyclotron FLUED ST

オイルの中でフィンが回って走行時の様な抵抗を作っています。

ジャイアントローラー台cyclotron FLUED ST

まとめ

・ジャイアントのFLUID STは評判の通り静粛性が高い。

・ローラー台は、天候や季節に左右されずに定期的な運動ができる。

・各部の調整を室内で工具を並べてできる。

・ポジション調整も室内でじっくりできる。

・ビンディングペダルの練習、調整が室内でできる。

ローラー台が届いた時に、こんな邪魔くさい物買っちゃって良かったのかなと不安になりました。

でもビンディングペダルの練習、ディレーラーの調整、ポジション調整と時間が経つにつれてローラー台のありがたみが増していきました。

ローラー台があるだけで自転車ライフがかなり充実するのでおすすめしますよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です