「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

初めての輪行なので、輪行に慣れるのをメインにして、あまり走らずランチだけして帰ってくる予定です。

本番の輪行は、練習みたいに5分では出来ませんでした。

でも、車の多い都心を走らずに遠くまで行けるメリットを味わえ、次に繋がる良い輪行になりました。

上大岡駅での初の輪行

上大岡駅は、屋根のある広いスペースもあり、人もそれほど多くないので、初の輪行場所としては最高でした。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

部屋での練習と違って、地面が少し斜めになっていたり、風が強くて輪行袋が飛ばされそうになったり焦りました。

斜めなのは車体を押さえながら、風はヘルメットで袋を押さえて、なんとか収納。

輪行のやり方はこちら⇒「ノーカット動画」輪行のやり方を初心者が5分間でチャレンジ。

広めの改札を通りエレベーターに行くと、高齢の方が多く並んでいたので、エスカレーターを使ってホームまでいきます。

平日の京急三崎口行きの車内の様子

先頭車両の車椅子用スペースが空いていたので、そこの手すりに輪行袋を固定しました。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

輪行袋を入れる収納袋の紐で手すりにしっかりと固定。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

自転車を置けるスペースはここしか無いですが、車椅子やベビーカーの方が来たら移動しなければなりません。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

平日の朝9時過ぎの上大岡発三崎口行きは、座れるところも少しあり、立っている人もまばらに居る感じでした。

三崎口迄の45分間は途中から、かなり空いてきたので座ることもできました。

三崎口駅での作業

三崎口駅前は屋根がないので、夏は炎天下での輪行作業になります。

輪行の作業は、早いに越したことはないと実感しました。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

目的地のカフェ

ランチ予定の京急油壷マリーナ近くにある、カフェに向かいます。

余裕を持った予定だったので、オープンの11時に合わせるように、三崎港経由でぶらぶらしながら京急油壺マリーナへ。

京急油津マリーナ近くのカフェSOPRA(ソプラ)に到着。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

サイクルラックもテラス席もあるサイクリスト向けのカフェです。

自転車が見える席を希望しテラス席でランチをしました。

サイクルラックのあるカフェはこちら⇒三浦半島サイクリングの立ち寄りスポット カフェSOPRA(ソプラ)

ランチが済んだら、三崎口まで向かいます。

若干自走で帰りたい気持ちが芽生えますが、今日は輪行に慣れるのが目的なので、走りたい気持ちを我慢して輪行で帰ります。

帰りも輪行

正午過ぎ、31度の炎天下での輪行作業は少々キツいですね(^^;)

三崎口駅は始発駅なので余裕で自転車を置いて座れました。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

車窓から見える海の景色が、名残惜しい気持ちにさせます。

「初めての輪行」上大岡から三崎口まで輪行し、三浦半島のカフェに行ってきました

上大岡駅に着く頃には立っている人も多く、少し肩身の狭い気持ちでした。

上大岡駅前は朝と一緒で、日陰で作業ができて楽でした。

逗子のお気に入りサイクリングコース⇒逗子サイクリングコースの立ち寄りスポット 八百屋カフェ・ヤサイクル

まとめ

初の輪行でしたが、自宅での練習と違い、外での輪行作業は時間がかかりました。

でも練習した甲斐もあってか、慌てずにできました。

車内が混んでいたらどうしようと不安でしたが、今回は平日の三崎口方面で空いていて良かったです。

夏の土日は、海水浴客で電車も混みそうなので、土日なら早い時間の出発が良いかもしれませんね。

ロードバイクでやってみたかった輪行ができて嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です