メリダRIDE80のクランクをClaris R2000に交換しました。

メリダRIDE80のクランク交換 claris fc-r2000

メリダRIDE80のクランクはFSAのTEMPOがついていたので、Clarisのクランクに交換しました。

クラリスは、R2000になり上位機種のように4アーム化してカッコ良くなりました。

同時にBBもホローテック化しています。

低価格でこのシマノ品質を味わえるので、もう交換するしかありません!

メリダRIDE80のコンポ

シフター Claris ST-R2000

メリダRIDE80のシフターST-R2000

フロントディレーラー Claris FD-R2000

メリダRIDE80のフロントディレーラーfd-r2000

リアディレーラー  Claris RD-R2000

メリダRIDE80のリアディレーラーrd-r2000

ブレーキ Claris BR-R2000

メリダRIDE80のブレーキbr-r2000

クランク FSA TEMPO 50-34

スプロケ SUNRACE CS-8S 11-32

チェーン メーカー不明

BB メーカー不明

交換時に購入した物

Claris FC-R2000 50ー34

メリダRIDE80のクランク交換fc-r2000

スプロケ CS-HG50 8S 11-32T

メリダRIDE80のスプロケ交換cs-hg50 11-32t

BB BB-RS500

メリダRIDE80のbb交換bb-rs500

チェーン CN-HG71

メリダRIDE80のチェーン交換CN-HG71

クランク交換に必要な工具

・六角レンチ

・コッタレス抜き

自転車工具セットは、バイクハンドYC-728がおすすめ

・ボトムブラケットツール

・ホローテック取り付け工具

・クランクキャップ取り付け工具

・パーツクリーナー

・グリース

クランク交換に使った工具セットの紹介記事はこちら⇒お得過ぎ!自転車工具セットは、バイクハンドYC-728がおすすめ

クランク交換する手順(カートリッジBB→ホローテックへ)

①チェーンをチェーンカッターで切る。※今回はチェーンも交換するため。

②クランク中心にあるボルトを外します

③クランクをコッタレス抜きで外す。

いきなりここで大失敗!

規格の違うコッタレス抜きでFSAのクランクを抜こうとしたため、ネジ山を潰しました(T-T)

クランクが外れなくなり途方に暮れました・・・。

金属用のノコギリで切るしかないかと思いましたが、ググってみると同じ様な失敗をしている人が沢山います。

皆さんギヤプーラーという工具を使って外しています。

ロードバイクのクランクのネジ山潰れにギヤプーラー

即ギヤプーラーを注文し、次の日にクランクを無事外すことができました(^^;)

④BBをボトムブラケットツールで外す。

外したらパーツクリーナーなどで掃除し、固着しないようにグリースを塗ります。

⑤新しいBBにもグリースを塗ってホローテック取り付け工具でBBを固定します。

⑥新しいクランクをBBに挿入。

なかなか奥まで入りません。ゴムハンマーがあると入りやすいのかな?

頑張って奥まで入れて反対のクランクも固定します。

最後にクランクキャップ取り付け工具でキャップを締めてクランク交換完了です。

あとはスプロケとチェーンをシマノ製に交換してフルシマノ化とクランク交換が終了です。

フルシマノ化・クランク交換レビュー

とにかくカチッと力が伝わる感じが気持ち良いです。

BBがホローテックになったのが大きいのかな?

クラリスのクランクの見た目は高級感があって大満足です。

メリダRIDE80のクランク交換fc-r2000 50-34

スプロケとチェーンもシマノ製になったことで変速もスムーズになっている感じがします。

今回の購入したパーツ

まとめ

フル105化も少しは考えましたが、今はそこにお金をかけるべきではないと判断しました。

また今回みたいに壊しながら覚えていくことも多いし、他にもウェア、バッグ、消耗品等お金がかかるので105はまだまだ先のお楽しみです。

クランクやBBの交換などは初めてだったので、自分で出来たことが嬉しいです!

エントリーモデルでもシマノ製品は品質が良いのでClarisのクランクおすすめです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です