自転車通勤のフロントライトにおすすめのVOLT400KIT(セット)

キャットアイvolt400kit(セット)

自転車通勤をする為に必要な装備として明るめのフロントライトを導入しました。

VOLT800と悩む人も多いと思いますが、VOLT400KIT(セット)のお手軽感お得感に負けてVOLT400に決めました。

結果的には、自転車通勤で使う道路では街灯もありVOLT400でも十分な明るさでした。

クレードル予備バッテリーが付属するのは、毎日の通勤に使う人にとってはホントに便利で使い勝手が良くおすすめですよ(^^)

VOLT400のお買得感

VOLT80010358円(2019年10月20日アマゾン価格)

VOLT400KIT(セット)は、クレードル予備バッテリーが付属して8800円でした。※購入時2019年9月29日

キャットアイvolt400kit(セット)

VOLT800とVOLT400KIT(セット)を比較するのはおかしな話ですが、気持ち的にVOLT800が高く感じますよね(^_^;)

VOLT400KITのセット内容

VOLT400本体
急速充電クレドール
予備バッテリー
microUSBケーブル×2本
フレックスタイトブラケット

実は、VOLT400セットはお得じゃない!

VOLT400のセット内容をバラで買った方が安い事があります。

僕が購入した時より値上がりしていて、VOLT400KITの価格は12118円( 2019年10月20日現在アマゾンでの価格)

バラで買った場合の価格は、8345円 ( 2019年10月20日現在アマゾンでの価格)

バラ購入の内訳

VOLT400単体 ( 5491円 ※2019年10月20日アマゾン価格調べ)

予備バッテリーBA-2.2 ( 1864円 ※2019年10月20日アマゾン価格調べ)

急速充電クレードル CRA-001( 990円 ※2019年10月20日アマゾン価格調べ)

合計 8345円

僕の購入時は、VOLT400KITは8800円で売っていましたが、現在の価格だとバラで買った方が断然お得ですので注意しましょう!

バラで買うと、アマゾンからデカイダンボールが何個も送られてくるので嫌ですけど(^◇^;)

予備バッテリーのローテーション

VOLT400の点灯時間はハイで約3時間です。

僕の場合自転車通勤で、1日45分くらい使うので、週5日で4時間弱使うことになり1週間持ちません

月曜日と木曜日などと決めて、予備バッテリーと交換していくローテーションならバッテリー切れの心配はありません。

キャットアイvolt400kit(セット)

バッテリーが1つだと充電し忘れて使えない事も考えられるので、予備バッテリーがあって良かったです。

VOLT400単体だと本体にUSBケーブルを繋いで充電することになります。

つまりライトを使っている間に充電する事は出来ません。

キャットアイvolt400kit(セット)

急速充電クレードル

クレードルと予備バッテリーがあれば、使う時を気にせず充電出来るのが便利です。

充電方法

クレードルにUSBケーブルを繋ぐだけで通電確認のためかLEDが点滅します。

キャットアイvolt400kit(セット)

バッテリーは、本体と同じくクレードルにねじ込む方式です。

充電中は赤いLEDが点灯

キャットアイvolt400kit(セット)

充電が終わるとLEDは消灯します。

キャットアイvolt400kit(セット)

クレードルでの充電時間は約3h〜5hです。

ライトは、充電残量が20パーセント以下になると、スイッチが赤く点灯します。

キャットアイvolt400kit(セット)

点灯モードは5種類。

ボタンをクリックすると順番にモードが切り替わる

ダブルクリックをすると、どのモードからでもハイに切り替わります

ハイ (400ルーメン)

キャットアイvolt400kit(セット)

ミドル (100ルーメン)

キャットアイvolt400kit(セット)

ロー (50ルーメン)

キャットアイvolt400kit(セット)

デイタイムハイパーコンスタント( 50ルーメン点灯+ 400ルーメン点滅

※常時点灯しながらの点滅なので、道路交通法違反に違反しない。

キャットアイvolt400kit(セット)

点滅

キャットアイvolt400kit(セット)

スペック

明るさ 400ルーメン(ハイ)
バッテリー リチウムイオン充電池(2200mAh)
クレードル充電時間 3〜5時間
本体充電時間 6時間
点灯時間 ハイ:約3時間
ミドル:約8時間
ロー:約18時間
デイタイムハイパーコンスタント:約11時間
点滅:約60時間

キャットアイVOLT400KIT

まとめ

VOLT800を買っておいた方が後悔しないんじゃないかとも思いましたが、VOLT400でも街灯のある道路なら不安無く走れています。

VOLT800より安くて、しかもバッテリークレードルが揃えられるのは嬉しいです。

他のメーカーのライトも検討しましたが、予備バッテリークレードルオプションパーツの豊富さなど総合的にやっぱりキャットアイになってしまいますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です