「バイクパッキング」買って良かったバッグまとめ

バイクパッキング買って良かったバッグまとめ

ロードバイクでリュックを背負うのは嫌なので、フレームにつけるタイプのバイクパッキングが好きです。

ハイブランドではなく、比較的コスパの良いものばかり選んでいます。

のんびりロングライドが好きなのですが、こういったバッグがあるだけでサイクリングの快適さや、楽しさは向上します。

あれを持っていきたいけど、入れる場所が無いな〜、という時に役立つバッグがあるかもしれませんよ(^^)

バイクパッキング

バイクパッキング買って良かったバッグまとめ

バイクパッキングとは、キャリアを使わずフレームに直接バッグをマウントするやり方です。

これだとキャリアのつかないロードバイクでも積載量を増やすことができ、今までは難しかったロードバイクでのキャンプなどもできるようになります。

いつか寝袋とテントを積んで、自転車ソロキャンプをしてみたいです。

購入したバッグ

1、オーストリッチ・スマートツインパック
2、GORIX・GX-7703 6Lサドルバッグ
3、R250・フレームインナーバッグ
4、Rhinowalk・防水サドルバッグ
5、topeak・トライバッグ ラージ

オーストリッチのフロントバッグ

オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパック

⇒オーストリッチのフロントバッグ・スマートツインパックがポタリングにピッタリ

サドルバッグに収まらない一眼レフや、コンビニで買ったオニギリも放り込めます。

冬のライドにウルトラライトダウンを持っていきたい時も、収納ポーチで小さくすれば入りそうです。

GORIX 6リッターサドルバッグ

6L大容量サドルバッグGORIX・GX-7703

⇒コスパの良い6L大容量サドルバッグGORIX・GX-7703

1泊の旅行など、いつもより少し荷物の多い時にあると便利な大容量サドルバッグ。

テント泊には容量が足りないけど、そこまで必要ないデイキャンプくらいなら使えそう。

ミディアムサイズの6リッターサドルバッグです。

R250の細身のフレームバッグ

R250の小柄な人にピッタリのフレームバッグ

⇒R250の小柄な人にピッタリのフレームバッグ

小さなフレームの救世主フレームバッグ。

小さいフレーム+スローピングでフレームバッグを諦めていたあなたにピッタリの細身のフレームバッグです。

RHINOWALKのサドルバッグ

RHINOWALKの防水サドルバッグ

⇒コスパの良いRHINOWALKの防水サドルバッグ

1番使用率が高いのRHINOWALKのサドルバッグ。

工具類とウインドブレーカーが入る大きさが丁度良く、1番使用率が高いバッグです。

完全防水なので、水や汚れもすぐに落とせるところも気に入っています。

トピーク トライバッグ ラージ

iPhone7plusが入るトップチューブバッグ トピークトライバッグ

⇒iPhone7Plusが入るトップチューブバッグ トピーク トライバッグ

画面の大きなiPhone Plusが入る大きなトップチューブバッグです。

スマホやiPhoneが大画面化して、収納場所に困っている人にはオススメのトップチューブバッグです。

まとめ

最小限の荷物で、走りだけを楽しむのも良いし、荷物を持って別の楽しみをプラスするのも良いですね!

ロードバイクで泊まりに行ったり、一眼レフを持って写真を撮りに行ったり、楽しみ方に幅がでました。

バッグをうまく活用するとリュックを背負わず済んだり、快適にロードバイクに乗ることができますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です